初恋で三角関係

初恋で三角関係

"初恋で三角関係を経験しました。

 

大学生の頃、同じサークルに所属していた女性に恋をしましたが、ほとんど同じ時期に先輩がその女性に恋をしました。
その先輩の猛烈なアタックが始まり、サークル内では「もう付き合っているんじゃないか?」「ラブラブすぎるだろ」と噂が広がりました。

 

もちろん、私の気持ちなど女性は知る由もなく、私はただただ先輩のアタックを見ているだけ。
2人の姿を見ていると胸がキュッと締め付けられ、ため息も何度も付きました。
ご飯も食べられなくなり、体重もかなり落ちて、ついには夢で先輩とその女性が手を繋いでいる姿を見てしまい泣いてしまいました。

 

私はその時まで恋をしたこともなく、奥手で告白する勇気もなければ先輩のようにぐいぐい押していけることもできず、ほんとにただただ辛い時間を過ごしました。
何度も、いっそ告白してふられてしまおう、でも今の関係だけは壊れて欲しくないと、でも告白した方が……と言う考えが頭の中をグルグル駆け回りました。

 

しかし、ある時、大学内でその先輩が他の女性に激しいボディタッチをしている現場を目撃してまいました。その瞬間、頭の中で何かがはじけ「こいつだけには負けてたまるか!」と一念発起、奥手だろうが関係が壊れようが気持ちを伝える!と告白を決意しました。

 

遂に告白のとき、言葉につまりながらも自分の気持ちを伝えました。
返事はその日にもらえず一週間待ってほしいとのこと。
「悩ませてしまった」と後悔しながらも帰宅しました。

 

翌日、別の先輩から、例の先輩が私が恋した女性に告白したらしいとの情報が入ってきました。

 

私は泣きました。正直終わったと思いました。
返事も聞かぬまま、何故か先輩や同期から慰める会が開かれ、私は酒を飲んで泣いていました。
慰める会もそろそろお開きにしようか、という頃、携帯電話に着信が入りました。
電話に出ると、その女性からでした。
返事は「よろしくお願いします」と一言。

 

会場は盛り上がり、慰める会は祝う会に変更になりました。

 

後で理由を聞いたところ、「実は告白してもらったその場で返事は決まっていたけど、恥ずかしくてできなかった」とのこと。

 

このような経験はもうこの先もないと思います。"

page top